南アルプスユネスコパーク冊子

2017/05/10
IMG_0891.jpg

見本誌が届きました。絵を担当した「どうでもいい」です。
プランニングのDEPTさんの紹介文を転載します。

【今、私たちの近くにある山で何が起こっているのか】
南アルプスユネスコエコパークのニホンジカに関する意識啓発パンフレットを制作いたしました。
今、日本の山ではニホンジカが増え獣害など様々な深刻な問題を起こしています。でも、多くの人々が、地元に住む人たちでさえも、その事実を知りません。知らなくても困らないからです。
「ニホンジカの問題を伝える冊子をつくりたい」
そんなご依頼をいただき、私たちが行き着いた答えは“絵本”でした。

もしも、「どんな問題が起きているか?」「どれだけ深刻なのか?」「その原因はなにか?」「何に取り組むべきか?」...など、そのまま情報をぎっしり詰め込んだ冊子をつくったとしても、本当に読んでもらえるだろうか?何か感じてもらえるだろうか?
そう思った私たちは、多くの人が問題意識を持てず「どうでもいい」と感じる気持ちに寄り添い、子供でも読めるようなわかりやすい絵本をつくりました。
  
この絵本の冊子は、南アルプス市、早川町、韮崎市、北杜市の役所など公共施設をはじめ、南アルプスの山岳館や、教育機関などで無料で設置・配布されるそうです。

Produce:南アルプスユネスコエコパーク推進協議会
Planning:DEPOT
Illustration:ノグチ ユミコ
Design:TOMBOLO DESIGN  








スポンサーサイト
comment (0) @ 仕事
がっかりだけど爽やかな季節だから許す | HP引っ越しました!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する