家族写真

2017/08/04
野口家01



ノグチ家で、後にも先にも家族4人で写した写真はこの1枚のような気がします。
遠くに住む親戚に近況報告を送るために撮った、と聞きました。
たくさん現像したであろうその残り数枚が、無造作に写真箱の中に入っていたのを覚えています。
今の家を建てる前の木造の平屋の小さな一軒家、庭の見える縁側に皆で腰掛けています。
季節はちょうど今くらい?
きっと父がセルフタイマーで撮ったのでしょう。
その父は9年前に他界しました。
そして闘病中だった兄が先日旅立ちました。
生きている間は迷惑ばかりかけられて、何一つ兄らしいことしてもらってない!と思っていたのですが
いなくなってしまうと寂しいばかりです。
私の読書好きは明らかに兄の影響。読む本の傾向はちょっと違うけど、兄の本棚の中に私も買って読んだ文庫本を数冊見つけたりすると、もっと仲良しだったら感想を言い合ったりできたんだろうか・・・なんて思ってしまう夏なのでした。








comment (0) @ 日々のあれこれ

ウェディングパーティのお手伝い

2017/07/04
IMG_1076.jpg


友人が親友のウェデングパーティをプランニングするとのことで
会場のご案内カード作りをお手伝いしました。

会場は一軒家のアメリカンダイニングバー。
一階と二階へ、お席のご案内のためのカードです。

当日はお天気も良く、素敵なパーティになったもよう。
FBのお写真を拝見すると、庭のお花や凝ったお料理でテーブルセッティングされていて
大人新郎新婦がこれまた素敵でこちらも幸せになれるのでした。

カードも好評だったようでなによりです。
ほんのちょっとのお手伝いでしたが
仕事でもなく、でも誰かが喜んでくれる物作りが楽しかったりするお年頃に私もなってきたみたい。











comment (0) @ オリジナルイラスト

2017/06/08
スクリーンショット


最近の遊びは「影」の写真を撮ること

この3ヶ月、兄が入院したり母が体調を崩したりで実家に通うことが多くなり
徒歩3分の距離ですが毎日2往復し続けています。
母はだいぶ元気になってくれて一安心なのですが、不安定な見守りの日々が続いていた時
さすがに私自身に日々のストレスが溜まり始め・・・

心の中のモヤモヤを何か創ったり形にして外に出さないと破裂しそう〜〜〜!
でも絵を描くとなるとこれまた本気になってしまうし・・・

そんな悶々としたある日の夜中、部屋に写し出される影が面白いなぁと思いスマホで撮るとなんか楽しい
インスタで加工するとなんかキレイ

それ以来自宅の部屋で夜な夜な影を探すのが日課に。
そうして自分のバランスを保っているみたい。

instagram



















comment (0) @ 日々のあれこれ

がっかりだけど爽やかな季節だから許す

2017/05/20
5_20.jpg


札幌は桜を皮切りにいろんな花が競うように咲きはじめました。
樹々の葉も眩しいくらいの黄緑になり本当に綺麗です。
湿度のないカラリとした晴天が続き、外を歩くのが楽しみな毎日。
(冬は雪でひきこもるしかなかったので!)

今日は東京でフィギュアスケートのマスターズ大会が開催されています。
私もエントリーしていたのですが、3月に家族の急病でスケートどころではなくなり
結局棄権してしまいました。

それでも気分転換も兼ねて応援観戦に行こう!と張り切って準備していたのですが
久々にギックリ腰に・・・しかも治りかけに再度ギックリして動けなくなったりで
あぁ今年はこんな年なのね、とあきらめました。


もう開き直ってゆっくり休養しています。

IMG_0920.jpg

幼馴染と昼から庭でビール!


IMG_0896.jpg

健康で普通に体が動くって何にも変えがたいものですね。






comment (0) @ 日々のあれこれ

南アルプスユネスコパーク冊子

2017/05/10
IMG_0891.jpg

見本誌が届きました。絵を担当した「どうでもいい」です。
プランニングのDEPTさんの紹介文を転載します。

【今、私たちの近くにある山で何が起こっているのか】
南アルプスユネスコエコパークのニホンジカに関する意識啓発パンフレットを制作いたしました。
今、日本の山ではニホンジカが増え獣害など様々な深刻な問題を起こしています。でも、多くの人々が、地元に住む人たちでさえも、その事実を知りません。知らなくても困らないからです。
「ニホンジカの問題を伝える冊子をつくりたい」
そんなご依頼をいただき、私たちが行き着いた答えは“絵本”でした。

もしも、「どんな問題が起きているか?」「どれだけ深刻なのか?」「その原因はなにか?」「何に取り組むべきか?」...など、そのまま情報をぎっしり詰め込んだ冊子をつくったとしても、本当に読んでもらえるだろうか?何か感じてもらえるだろうか?
そう思った私たちは、多くの人が問題意識を持てず「どうでもいい」と感じる気持ちに寄り添い、子供でも読めるようなわかりやすい絵本をつくりました。
  
この絵本の冊子は、南アルプス市、早川町、韮崎市、北杜市の役所など公共施設をはじめ、南アルプスの山岳館や、教育機関などで無料で設置・配布されるそうです。

Produce:南アルプスユネスコエコパーク推進協議会
Planning:DEPOT
Illustration:ノグチ ユミコ
Design:TOMBOLO DESIGN  








comment (0) @ 仕事

HP引っ越しました!

2017/05/05
HPopen.jpg

長ーい冬がようやく終わり、北国にも春がやってきました。
あれもこれもあちらもこちらも、一斉に花が咲き始めています。
桜が満開!そして後を追って梅も満開。人間も浮かれ気味。
ええじゃないか!生きてりゃ春も来るんだよっって感じです。

長年利用してきたodnのHPから心機一転新しいアドレスに引っ越しました。

http://noguchiyumiko.jp

作品一覧できるようになっています。
どうぞよろしお願いします。











comment (0) @ お知らせ

とても素敵なHanakoママ

2017/04/25
IMG_0871.jpg

マガジンハウスから出ている「Hanakoママ」3月号の記事です。
子どもの花粉症が年々増えているよ!の特集ページ。


hanakoma_kafun.jpg

別刷りの表紙にもイラスト使っていただきました。



毎回ここで言ってますがこの「Hanakoママ」は本当に写真が素敵。子どもたちがお洒落でイキイキとしていて見ているだけで顔がほころんでしまいこのまま壁に貼りたいくらいです。
Take Freeでバックナンバーもすぐに品切れのようなので、ぜひwebでご覧になってください!

hanakoma_march.jpg

働くママのウエブマガジン Hanakoママweb











comment (0) @ 仕事

スープ専門店シリーズ

2017/04/17
IMG_0868.jpg


原書房のコージーブックス「スープ専門店シリーズ」の文庫カバーイラストを描いています。
昨年秋に第1弾「謎解きはスープが冷めるまえに」
そして3月に第2弾「招かれざる客には冷たいスープを」が発売されました。
カバーデザインはいつも素敵なatmosphere ltd.さん。

作者はコニー・アーチャー氏。猫と一緒にロスアンゼルスに暮らしている作家さん。
ニュー・イングランドで生まれ育ち幼い頃からスケートやスキーに親しむ、とプロフィールにありました。
機会があればご一緒にスケートなどしたいものですわっ。

ライトな感覚で読める海外文学なので、カバーイラストも軽く明るいタッチで描いています。







comment (0) @ 仕事

illustration FILE 2017度版

2017/04/17
IMG_0865.jpg


今年も「イラストレーションファイル」が玄光社より発売されました。
私は下巻の「の」p177に掲載されています。

web版もこの春からリニュアルされています。
こちらでは作品が一覧できるようになっているので、ざっくりと全貌をご覧ください。
illustration file web









comment (0) @ お知らせ

あいつを探せ

2017/03/08
coyote3.jpg

小説推理で連載中の五十嵐貴久さん「コヨーテの眼」
第6話まで進んでいます。
孤高のスナイパーcoyoteが東京近郊をうろうろして恐ろしいことをしている、あぁ。
挿絵の描き手としては毎回coyoteの影や足跡をちらつかせて楽しんでいます。



coyote4.jpg



coyote5.jpg



coyote6.jpg










comment (0) @ 仕事